すし酢

ベーコンレタス感想BLOG
たまに普通の日常も…
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
<< なんかバレてる!? | main | そんな目で見てくれ >>
# 水に眠る恋

仕事で大学病院を訪れた上原尚哉は、高校時代の同級生で外科医になっていた久住廉との再会に狼狽する。なぜなら、かつて心を通わせながらも、ある事情で尚哉が裏切り、別れた相手だったからだ。久住は屈託なく接して来たが、二人きりになると態度を豹変させ、脅すように「償い」を求める。身体を差し出せ、と——。別れてからも久住を想い続けていた尚哉は、心を痛ませながら応じるが…。甘苦しいセクシャルラブ、全編描き下ろしで登場!
(表紙裏あらすじより)


小説/執着/再会/けなげ/せつない

高校三年生の夜、学校のプールで一人泳いだ帰りの久住と偶然会った事がきっかけで心惹かれていく二人。なんども逢瀬を重ねて両思いになった後、様々な障害が二人の道を阻む。
父親が会社の金を持って若い女と逃げ、尚哉には借金と幼い妹と病弱な母が残された。同時期に良家の子息である久住の母親から「金をやるから息子の前から消えろ」と迫られる。恋と現実にどうしようもなく追いつめられた尚哉は結局母と妹を見捨てられず500万を受け取って、もがき苦しみ泣きながら黙って久住の前から去った。9年後、医者となった久住と仕事で訪れた病院で偶然の再会を果たす。
そして物語が始まるーって感じですがこれがまたせつない!!
なんぼほど邪魔されんねん!ってくらいに引き裂かれる二人。
異常な程家柄を重んじ息子の全てを管理しようとする久住の母親が死んで、二人の蟠りもなんとか解け よしこれからはずっと一緒だ、となったのが物語の中盤。父親に捨てられた事がトラウマになってしまった妹に「あの男と付き合うなら家族を捨てたのと一緒、あの父親と一緒」と詰られ、息子に一般的な幸せを掴んで欲しい尚哉の母親に女性との結婚話を持ち出され、また板挟みになる尚哉。
実際、家族じゃないから言える事かもだけど、
母ちゃん妹ちゃん、そりゃないよ。
久住の母親に罵られている兄を見ているし、父親が居ないこと借金があること、一般的ではない事で散々苦労してきて、それでも男に走るという兄を止めたい気持ちは分かるけど、その止め方がマジでリアルで苦しい。
高校を中退したあと家族を養う為に働いて働いて借金を返して、妹を大学に行かせて就職まで見届けた兄の幸せを、トラウマがあるからといって全否定するなんて、酷すぎる。
話し合いをしようとする兄を避けて罵り病院にまで行って久住を罵り…ここらへん泣いてしまった。
優しい尚哉が10年経ってやっと実った恋もずっと苦労を背負って助けを必要としている家族も捨てられないと苦しんでいるのを分かっていて守られる妹の立場でダダこねてる姿にイライラ。でもちゃんと兄を愛してるし理由があるから、悲しいんだよ〜〜(´;ω;`)

母さんに恋人のような人ができ、妹も就職してる…もう解放してあげたら良いじゃない!!と思ってたら久住が長野の病院に行く事に。また離ればなれですよ。ついていきたい、でもそれを選択すると家族には二度と会えない。
板挟み。THE板挟み。
10年前と同じ状況。尚哉の選択は…で、迎えた終盤。泣く。もう泣いちゃった。
これで妹が自分の結婚式に久住招待したら最高だったのになぁと思いつつこれまでの事を考えたら十分なラストでしたわ。
おもしろかった!

あ、リンクスロマンスの方で読んだけど、2014年に幻冬舎ルチル文庫で再版されてるのねー。描き下ろしも収録されてるとな!買わねば。
| comments(0) | category: 可南さらさ |
# スポンサーサイト
| - | category: - |
コメント
コメントする









Profile
**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。**.:・.。** ★★★★★
大好き!傑作だこりゃあ!
★★★★☆
好き。また読み返したい。
★★★☆☆
ど真ん中に普通
★★☆☆☆
うーん、あんまり
★☆☆☆☆
ダメだ失敗した!
☆なし
燃やしました。
Selected Entry
Archives
Links
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links